独送電企業、2035年までの電力網開発計画を提案

ドイツの送電を担当する50Hertz、アンプリオン、TenneT、TransnetBWの4社は、独電力網の2035年までの開発計画「NEP 2035 (2021)」の草案を公表した。草案では、電力需給...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。