ユーロ圏銀行の配当金、今年は110億ユーロ以下に

仏経済紙レゼコーは、欧州中銀(ECB)の単一監督メカニズム(SSM)銀行監督委員会のエンリア委員長の談話として、2021年にユーロ圏の銀行が105億ユーロから110億ユーロ程度の配当を行う見込みだと報...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。