EDF、EPR新設を視野にフラマトムに一部部品製造を要請

仏電力大手EDFは1月28日、原子炉製造子会社フラマトムに対し、EPR(第3世代加圧水型炉)の新設を視野に入れ、一部鍛造部品の生産開始を要請したと発表した。仏政府はまだEPR新設に関する決定を下してい...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。