モザンビーク:ヴァーレがモアティーズ炭鉱事業から撤退へ、三井物産も。

ブラジルの資源大手ヴァーレは1月21日、モザンビークのモアティーズ炭鉱事業におけるパートナーである三井物産の権益を象徴的1ドルで買収することで合意したと発表した。ヴァーレは、中核事業への集中と2050...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。