エールフランスのパイロット、長期一時帰休措置の導入に同意

エールフランスとその格安航空子会社トランサビア航空のパイロットは、長期一時帰休措置(APLD)の導入に合意した。パイロットの主要組合SNPLが1月25日に発表した。
APLDの下では、6ヵ月から24...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。