ワインのコルク栓大手アモリス、「ブショネ」問題解決へ技術刷新

ワインのコルク栓製造アモリム社(ポルトガル)は、ワインの「ブショネ」(品質劣化によるコルク臭)の防止に貢献する新技術を開発した。世界で瓶詰めされるワイン及びシャンパンは年170億本に達し、そのうち栓の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。