仏パリュエル原子力発電所で防災訓練が実施される

仏パリュエル原子力発電所(セーヌマリティム県)4号機において1月20日、防災訓練が実施された。「暴風雨に伴う強風と高波により、発電所の一部が浸水、4号機で炉心溶融の恐れが発生、周辺の道路も通行が不可能...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。