スペイン政府、一時帰休の特別制度を5月31日まで延長:75万5000人が利用中

スペインの政府と労使団体は1月20日、新型コロナウイルス対策の一環としての一時帰休と社会保障負担金の免除を5月31日まで延長することで合意した。一時帰休の利用者は現在、75万5000人に上っているが、...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。