ギグー元法相、近親相姦問題独立委員会の委員長職を辞任

オリビエ・デュアメル氏の近親相姦疑惑の余波で、ギグー元法相(社会党)が10月13日、近親相姦と子どもへの性的暴力に関する独立委員会の委員長職を辞任した。ギグー氏は、デュアメル夫妻と親交があり、風当りが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。