スペイン:電力卸売価格の上昇、政府の内紛招く

スペインのサンチェス政権が電力料金の抑制策をめぐり分裂している。数日前からスペインは寒波と降雪に見舞われ、首都マドリードも麻痺状態に陥っている。この状況で、電力需要が急増し、電力の卸売価格が急騰してお...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。