非EU株主が過半数を占める航空会社、英国のEU離脱後の対応に苦慮

英国のEU(欧州連合)離脱後も、通商協定の成立により、英・EU間の航空部門の往来には問題は出ていないが、EU域内で運航する航空会社については、EUの株主による出資率を50%以上とする規則があり、離脱に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。