パリ首都圏RER B線の車両調達契約、ボンバルディアと西CAFが獲得

RATP(パリ交通公団)と仏国鉄SNCFは1月13日、パリ首都圏のRER B線向けの新車両調達入札で、契約先にカナダのボンバルディアの鉄道機器部門と西CAFのコンソーシアムを選んだ。仏アルストムを退け...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。