トタルとエンジー、仏ラメード・バイオ製油所でグリーン水素生産へ

仏石油大手トタルと仏エネルギー大手エンジーは1月13日、グリーン水素生産に関するプロジェクト「Masshylia」に関する合意を発表した。トタルが運転する仏ラメード・バイオ製油所(ブーシュデュローヌ県...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。