パリ政治学院で校長に辞任要求、デュアメル氏の疑惑がきっかけ

政治学者オリビエ・デュアメル氏の性的暴行疑惑に伴い、同氏と関係が深かったパリ政治学院(IEP)で混乱が生じている。学生団体などがフレデリック・ミオン校長に対して辞任を要求する運動を開始した。
デュア...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。