モザンビーク:トタル、イスラム過激派の脅威を理由に人員を縮小

仏石油大手トタルはモザンビークで進める液化天然ガス開発プロジェクトに関わる人員を一時的に縮小したと発表した。プロジェクトが所在する地域で活動するイスラム過激派が最近、数週間来の戦闘の末にプロジェクト施...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。