仏で鳥インフルの感染拡大、60万羽を殺処分へ

仏では昨年12月初めに国内で確認された鳥インフルの感染が拡大しており、仏農業省は1月5日、すでに20万羽を殺処分とし、さらに40万羽に対する殺処分を実施しつつあると発表した。これで殺処分となるのは60...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。