仏東部地熱発電による地震発生:県庁、運転事業者の逸脱を指摘

仏ストラスブール(バラン県)北郊においてフォンロシュ社が主導する地熱発電プロジェクトが微小地震を発生させたとされている件で、仏バラン県県庁は12月30日、環境・都市計画の担当当局であるDrealに依頼...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。