仏裁判所、南仏バイオマス発電所の運転再開を許可

仏マルセイユ行政控訴院は、ガルダンヌ発電所(ブーシュデュローヌ県)のバイオマス焚きユニット(設置容量150MW)の運転許可を再確認する判決を下した。運転再開に向け行政的な障害が取り除かれた。
ガルダ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。