米イーライリリー、仏で新型コロナ治療のモノクローナル抗体を製造へ

米製薬大手のイーライリリーは、仏Fegersheim(バラン県)の工場に、米FDAが緊急使用を許可した新型コロナウイルス治療の注射剤「bamlanivimab(モノクローナル抗体)」の製造ラインを設置...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。