生活保護手当等の受給者数が増加、新型コロナウイルス危機が影響

連帯・保健省の調査統計機関DREESが12月23日に発表した数値によると、RSA(生活保護手当)の受給者数は10月に210万人となり、1年前と比べて8.5%増加した。失業手当給付期間が終了した失業者向...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。