英国中銀、見通しの不確実性を強調

イングランド銀行(英国中銀)は12月17日の金融政策委員で、政策金利(過去最低の0.1%)と資産買い入れ枠(11月に1500億ポンド拡大して8950億ポンドに)を据え置くとともに、今後の見通しに「異例...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。