オルキルオト2号機、今週中にも運転開始へ

フィンランド・オルキルオト原子力発電所2号機(沸騰水型原子炉、設置容量890MW)で12月10日、一次冷却系において「重大な事象」が発生、運転が停止されていた件で、フィンランド放射線・原子力安全庁(S...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。