独ハリボー、業績不振を背景に旧東独のツビッカウ工場を閉鎖

ドイツの菓子大手ハリボーは12月13日に創業100周年を迎えたが、同社の創業一族3代目はその記念式典で、ベルリンの壁崩壊後に買収した旧東独のツビッカウ工場の閉鎖を正当化することに追われた。この工場は東...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。