カザフスタン、カラチャガナク鉱床を巡る係争で再び合意

カザフスタン政府は12月14日、カラチャガナク鉱床の利益の分配に関する係争に関して、同油田を運営するコンソーシアムKPOと合意を交わしたと発表した。KPOは係争解決のために13億ドルの支払いを受け入れ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。