イブサンローランの広告、女性差別の異議申立ての対象に

イブサンローラン(ケリング傘下)の広告が女性蔑視の内容を含んでいるとして異議申立ての対象となっている。広告自主審査機関は部分的に異議申立ての内容を認める決定を下した。この件は現在、提訴者側の再審査請求...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。