仏領ポリネシア、ヴァーレの工場売却先決定を巡り騒乱

ブラジルの資源大手ヴァーレが12月9日、仏領ポリネシア南部のニッケル工場を経営陣及び商社トラフィギュラ(シンガポールとスイスを拠点)から成るコンソーシアムに売却する決定を下した。これに反対する先住民を...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。