STマイクロ、業績目標達成を1年間先延ばし

仏伊STマイクロエレクトロニクス(半導体)は12月9日、2022年に売り上げ120億ドルという中期業績目標の達成を1年先送りにすると発表した。2023年の営業利益率見込みも、これまでの17-19%から...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。