英GSK、仏工場で新型コロナワクチン用アジュバントの製造開始

英製薬大手GSKは、仏ノール県サンタマンレゾー工場で新型コロナウイルス・ワクチン用アジュバントの製造を開始した。仏サノフィ(臨床試験第1-2相)、田辺三菱製薬傘下のカナダのメディカゴ(臨床試験第2-3...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。