仏ストラスブール周辺で再び地熱発電が原因の地震発生

仏ストラスブール(バラン県)周辺で12月4日、マグニチュード3.5、2.6、2.8の3度にわたる地震が発生した。震源はフォンロシュ社がストラスブール北郊に保有する地熱発電の試験施設に近く、同施設が原因...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。