スペイン:2021年予算法案が最終的に可決、民族主義政党の協力を得て採択

スペイン議会は12月3日、2021年予算法案を賛成188、反対154で可決した。社会労働党(PSOE)とポデモスの連立によるサンチェス政権は少数与党であり、スペイン議会が新たな予算法案を可決したのは実...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。