高齢者介護施設への入居者、今後は急増の見込み

連帯・保健省傘下の調査研究政策評価統計局(DREES)が12月2日に発表した報告は、高齢者介護施設(EHPAD)の入居者は2030年には2019年比で10万8000人の増加を記録すると予測している。こ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。