PKNオーレン、再生可能エネルギー事業を強化へ

ポーランドの国営石油精製企業PKNオーレンは、2030年までの戦略プランを発表した。2050年までにカーボンフットプリントをネットゼロとすることを目指し、2030年目標としては「既存の石油精製・石化施...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。