パリ首都圏の中古住宅取引価格、7-9月期に低下に転じる

26日発表の公証人統計によると、パリ首都圏の中古住宅取引価格は7-9月期に前の期比で0.8%低下した。2012年以来で初めて低下した。なお、この価格は、この期間中に結ばれた仮契約の実勢を集計して得られ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。