仏でもミンクの新型コロナ感染で殺処分が実施

仏農業省は11月22日、ウールエロワール県のミンク繁殖施設でミンクの新型コロナウイルス感染が確認され、ミンク1000匹の殺処分が命じられたと発表した。同県には4ヶ所の施設があり、このうち1ヶ所での感染...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。