作家のモーリス・ジュヌボワがパンテオン入り、マクロン大統領が式典

マクロン大統領は11月11日、作家のモーリス・ジュヌボワ(1890-1980年)のパンテオン入りの式典を挙行した。第1次大戦を乗り越えたフランス国民の勇気を称えた。
パンテオンは共和国の偉人をまつる...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。