EUの2030年における発電を通じた排出量:ドイツなど7ヵ国が8割を占める見込み(報告書)

環境シンクタンクのEmber(旧Sandbag)は11月9日、欧州連合(EU)各国の2030年時点における発電を通じた温室効果ガス排出量予測に関する報告書を発表した。同報告書はEU加盟国が提出した20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。