サノフィ、新規投資で遺伝子治療に注力

仏製薬大手のサノフィは11月5日、リヨンのジェルラン地区にあるバイオ生産拠点に1500万ユーロを投資すると発表した。新規投資を受けて遺伝子治療向けの細胞・ウイルス培養事業を強化する。2021年を目処に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。