マクロン大統領、フィナンシャルタイムズ紙による「イスラムの敵」報道に反論

マクロン大統領は11月4日付で、英フィナンシャルタイムズ紙に対する反論の書簡を公表した。大統領はこの中で、同紙が2日付で、「マクロン大統領が選挙目当てでフランス人のイスラム教徒を悪役に仕立て、イスラム...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。