仏政府、太陽光発電施設向け補助金の一部を削減へ

仏政府は太陽光発電施設向けの補助金の一部を削減すると発表した。対象となるのは、2006-2010年の間に結ばれた20年契約。ただし、個人、農家などへの影響を避けるため、250KW未満の施設は対象外とな...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。