香料大手フィルメニッヒ、人工知能を使って食品フレーバーを開発

スイスの香料大手フィルメニッヒはこの度、自社の香料データベースを起点としAI(人工知能)を利用した食品向けフレーバーの世界初開発に漕ぎ着けた。マイクロソフトの協力を受けて、数千万ユーロを投資し、2年間...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。