アルプ・マリティム県の集中豪雨被害:保険金支払いは2億ユーロを超える見込み

仏保険連合(FFA)と再保険中央公庫(CCR)は、アルプ・マリティム県で10月初めに暴風雨「アレックス」により発生した集中豪雨被害に対する損害保険金は2億1000万ユーロに達するとの見通しを発表した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。