TICPEの徴収機関、税関から税務当局に変更へ

仏経済紙レゼコーは10月21日付で、政府が行政手続きの簡素化に向けた取り組みの一環で、TICPE(エネルギー製品内国消費税)の徴収機関を、税関から税務当局(DGFiP)に切り替える準備を進めていると報...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。