教員殺害のテロ事件:政府と野党の大同団結は見られず

下院で10月20日に行われた代表質問では、16日に発生したイスラム過激派による教員の殺害事件をテーマに、政府と野党が舌戦を交わす場面が見られた。共和国の精神を守るために、テロに一丸となり対峙しようとす...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。