今冬の仏国内電力供給、「警戒必要」(RTE)

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)のピシャクジクCEOは10月16日、仏国内における今冬の電力供給に関して、「寒波が訪れた場合は困難も予想され、特別な警戒が必要との立場は変わらない」と述べた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。