EDF、今冬の仏国内電力供給に「比較的自信」

仏電力大手EDFのルバンドウスキ原子力・火力発電責任者は10月15日、今冬の仏国内における電力供給について、「11月からは緊張した状態となるが、今のところは比較的自信を持っている」と述べた。同責任者は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。