ガーナ:ラウラ太陽光発電所が完成、独が資金協力

北西部アッパー・ウエスト州のラウラ(Lawra)で設置容量6.5MWの太陽光発電所が8ヶ月の工期を経て完成した。アクフォアド大統領出席の下、10月10日に開所式が行われた。州内で最初の太陽光発電施設と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。