デュポンモレティ法相に司法界からの糾弾の声

デュポンモレティ法相に対して司法界から風当たりが強まっている。2つの主要裁判官組合の呼びかけにより9月24日に裁判官総会が、同相による「司法官と法治国家への攻撃」を糾弾する動議を採択し、28日にはパリ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。