ポーランド、2049年までに国内の炭鉱をすべて閉鎖へ

ポーランド政府と労組は9月25日、2049年までに国内の炭鉱をすべて閉鎖することで合意した。具体的な内容は今後発表される。政府はこの時期まで国内の石炭産業への補助金付与を継続し、雇用を守る決意を表明し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。