仏で100%リサイクル可能な風力発電機用ブレード開発が始動

仏ジュール・ベルヌ研究所(IRT)は、100%リサイクル可能な風力発電機用ブレードの開発プロジェクト「ZEBRA」を開始、これに向けコンソーシアムを形成した。プロジェクトの期間は3年半で、コストは18...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。