ドイツ政府、2021年も多額の借り入れを予定

ドイツ政府は9月23日の閣議で2021年の予算案を採択した。2020年に続いて大型の借り入れ(962億ユーロ)を予定する。ドイツは基本法(憲法)で財政収支均衡原則(起債制限)を規定しており、連邦政府の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。